スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

生きるということの意味・・・?

こんにちは^^スペーストミーです。

実は、こないだ主婦の方からこんな話を聞きました。

「先日、飼ってた犬が、交通事故で死にました。
とっても辛かったです。何しろ、手のひらに乗る位、
小さなときから、飼っていましたから・・・・
もう、だいぶ歳もとっていて、動きも鈍くて・・
しばらく、あぶなかったので、家の中で飼っていたのですけど・・・
ちょっと、用事で出かけている間に・・・
家から出てしまって・・・
戻ってくると・・・いない・・・。
大変だと思って、外を探すと・・・道路の端の方でうずくまって・・w
私は、怖くて・・・・主人を呼んで見に行ってもらいましたが・・
やはり、死んでいたそうです。
しばらくは、ショックから立ち直ることが出来まきせんでしたよ。
もう、二度と生き物は、飼いたいと思いません。
あんな、辛い思いは、したくないから・・・・。」

トミーも小さいときに飼っていた犬が、お産に失敗して、死んでしまった経験がありますが・・・
やはり、生き物は、もう飼いたくないと思いましたよ。

生きているものは、当然、死が来ます。
しかも、犬などの動物は、そのほとんどが自分より先に死にます。
当然なのですが・・・・これが、めちゃくちゃ辛い・・・

生きることの意味って・・・死に対する悲しみや恐れの反対側にあると
トミーは考えます。
死と対面(あるいは、対決)することにより・・・
より一層、生きることの意味が解かるような気がします。

たかが犬の死(ごめんね)ぐらいでこれだけの悲しみ・・・・
人が亡くなることを考えたら・・・どれだけの悲しみを経験するのでしょうか・・・?
トミーは、自分の親類・・特に母親の死を・・・
避けられないと感じつつ・・決して考えたくなんかありません。
そんな事・・・怖くて、想像すら出来ません。

でも、時間は、無残にも確実に過ぎて行きますよね・・

そう考えたら、自分で死ぬなんて・・トミーには、とても
とても考えられません。

母さん・・長生きしてね!

心で、いつも繰り返すとミーでした・・・

命の大切さを感じた方、
生きていることのすばらしさが解かった方、
そんなの当たり前じゃんか・・という方、
ポチっと応援願います。


また、遊びに来てね!(^<>^)
スポンサーサイト
09
2007

Comment

私も子供の頃からネコと暮らしています。
何度も死に立会い、悲しい思いを何度もしました。
だからこそ命の大切さを痛感しています。
私にとっては一緒に過ごす彼らも家族に一員です。
動物は人間より短命ですし、
最期を考えると今から悲しくもなりますが、
それ以上に今を大事に過ごして生きたいと考えています。

トミーさんのように、母について考えることもあります。
亡くなった父の分まで長生きして、
楽しい余生を送ってもらいたいと願っています。

私に出来ることって何かな~?
死んだらわがまま聞くことも出来ないですからね、
多少のことは聞くようにしています(笑)
2007⁄06⁄10(日) 01:11 | | [edit]

しんこさんへ

ご訪問ありがとうございました。

生き物を飼うと生きていることに対してのありがたみがわかりますよね!
死への恐れや恐怖は、決して悪いことでは、無いはずです!
やはり、死んだ後、どれくらいの人たちが悲しんでくれるかがその人の価値を決める一つのものさしになるようです。
もちろん、それだけではないと思いますが・・・

また是非、遊びに来てくださいね!v-392
2007⁄06⁄10(日) 02:26 |

ホントですよね…。
命って大切だし…なんか…すごく怖いです…。

だって「死ぬ」ってことは、もしかしたら今となりで笑っている人が1秒後にはもう動かないかもしれないってことですもんね…。

でも…死にたいって思うこともある…。

矛盾してるけど、自殺とか考えてる人は周りが見えてないのかなぁ…って思うし、誰かが止めてあげなきゃ、気付いてあげなきゃいけないのかなぁ…って思います。

すぐそばにある命って、無くなってから、
「こんなに大切で、必要だったんだ。」
って気付かされますよね…。

毎日会う人にも感謝の気持ちを忘れずに、どんなに大切なのか考えて接することができたらいいですよねww


2007⁄06⁄10(日) 19:21 | | [edit]

動物が死んでしまったら…やっぱり哀しいですよね…。
命は大切だと思います。自分の命はどうもそうは思えないんですが…。

いつもコメントありがとうございます。
迷惑なんかじゃないですし…むしろ、毎日なんとか生きていくための励ましになっていますよ。
あたたかい言葉…ありがとうございます。
2007⁄06⁄10(日) 21:18 |

林檎さんへ

コメントありがとう!

そうですね!
林檎さんの言うとおり、身近な人が亡くなる(居なくなる)。
存在が消える・・・・・
これは、想像できない位に怖いし、辛いと思いますよ!v-390

だから、トミーは、今の自分の命の尊さを問いています。
自分の大切な人たちを悲しませて言い訳が無いじゃないですか!v-391
もちろん、自分自身のためにも前向きに考えてほしいとトミーは、お願いして止みません。v-421

また、ぜひ遊びに来てくださいね。v-410
2007⁄06⁄10(日) 23:36 |

水樹ちゃんへ

水樹ちゃん、こちらこそ、ありがとうそして今後もよろしくです。
命の尊さについて半分くらいは、理解してくれたのかなーと、
トミーはうれしいです。

でも、自分のことって、意外と自分では、・・・
解からないことって多いですよね!

人から言われて気が付くけど・・・
ほんとのところは、やはり自分で気が付かないと・・・
直せないとトミーは、思います。

だから、水樹ちゃんが、気が付くまでトミーは、言い続けることでしょう・・・・・・・・・。

その日まで・・・・

また、おせっかいトミーは、がんばりますよ!v-410
またね!(^<>^)v-423

2007⁄06⁄10(日) 23:46 |

どうも。
ご訪問&コメントありがとうございました。

とっても嬉しかったです♪

動物死んじゃうと悲しいですが、
んでも里親が見つからない子達は…。
難しい選択ですよね。

実家に残してきた犬が気になります。
帰ったら思いっきりかわいがってやろう。うん。

どうもお邪魔しました
2007⁄06⁄11(月) 00:17 |

多くの場合、身近な人やペットが亡くなって初めて命というものの意味に気が付くようですね。ピンピンシニアも同じでした。で、だんだん自分の順番が近づいてきます。
その日が来る前に、自分が持っている何か役に立つことや素晴らしいお話を、残る人たちに伝えなければという気持ちになる年頃というのもあるんだなあと感じております。
でも、伝えるものが何もないことに気が付いて、悲しいです。
2007⁄06⁄11(月) 06:08 |

履歴からきました。
有難うございます。

私も犬が大好きで、多頭飼いしています。
でも・・・1匹づつ減っていって・・・
10頭いた犬は今では4頭になってしまいました。
でも、増やさなかったのは
死んでしまった犬達に充分な愛情をそそいであげれなかったからです(>_<)
10頭いれば、愛情も1/10づつですモンね。
新しい犬を飼うのではなく、今いる犬達を思いっきり可愛がってあげて、
幸せだったなぁ・・・と思ってもらえるようにしたいです。
トミーさんは、とれも優しい方ですね(#^.^#)
命の大切さ・・・これからも真剣に考えていきたいと思います。
2007⁄06⁄11(月) 12:39 |

お久しぶりですw
やはり死は悲しいものですね
でも必ずやってきますね・・・
くいの無い人生を送りたいです

まだオレ15だから若い・・・
今からこんなこと言ってどうするオレ・・・
2007⁄06⁄11(月) 19:55 |

コメントありがとう^^

ここから、コメント返します。

hekiちゃんかな?
コメントありがとう!

うん、うんv-410
実家の犬、本当にかわいがってあげてね!
今の気持ちを忘れるなよ~~~![絵文字:v-392]

ピンピンシニアさん
コメントありがとうございました。

伝えたい事は、今の若年の人たちが、
今後、どういった生き方をして行けるかを我々が、如何に気づかせるかということだけとトミーはいつも考えています。

未来は、彼らのため
そして、現在は、トミーやピンピンシニアさんが充実した。命の選択をするため(何よりも若年層の気づきの手伝い)

一方通行の幸せでもトミーはいいと思いますが・・・どうでしょうか?v-410

やまさんへ10匹ですか・・・・w
それは、愛情が10分の1では、無くて、10倍努力されたんでしょうね!^^

その行為には、トミーも脱帽です。v-389

これからも命の大切さを訴え続けるつもりです・・・・
やまさんも力を貸してくれますか?・・・v-421

彗星君へ
やっとコメントくれて、少しは余裕が出来たのかな?
それとも時間が無いのに来てくれたのかな?

いづれにしてもありがとう!
励みになります。
彗星君たちのような人たちが・・・今後の日本を背負っていくのですよ・・・がんばってね!・・
これからもトミーは、ひたすら応援しますので・・・v-410

皆さん、コメントありがとう!
また、ぜひきてくださいね!感謝してます。v-410
2007⁄06⁄11(月) 21:12 |

履歴からきました。はじめまして^^

命って、もの凄くはかないものですよね。
昨日までは当たり前のように隣にあったのに、翌日には亡くなってしまうということがあるくらい。

私は、思考がものすごくネガティブで、何か失態をしてしまうと、自分がいるからいけないんだ。自分なんていなければいいんだ。死んでしまえばいいんだ。と思うことがよくありました。(今は、もうそう思うことはなくなりましたよ^^)
だけど、その命は自分だけのものではないんですよね。
命は、その人のものだけではなくて、周りの人のものでもあるんですよね。人生はその人のものかもしれないけれど、命は1人のものではないんだと、私は思います。
『命』『自分』を大切にして、生きていきたいと思います。

文章が下手で申し訳ありません。自分でも、書いててよく分からなくなってしまって…まだ、14年しか生きていないのに何を言ってるんだって感じですね;;
でわ、失礼しました。
2007⁄06⁄11(月) 21:20 |

美夜ちゃんへ

御訪問、そしてコメントありがとう!

14歳で、これだけ真剣に考えられるなんて・・・
すごい・・・・とトミーは、関心します。
ブログをやっている子たちってみんな感受性が強いですね。v-391
だから・・・
よけい、考え無くてもいいことまで考えてしまう・・・・

でも、あるところまでやったり、考えたら・・・
後は、なるようになるさって・・・・・
そう考えてみたら、少しは、気が楽になると思いますが・・
いかがでしょか?v-392

一生懸命に生きていれば・・・
必ず、未来は、美夜ちゃんたちのために輝きます。

反対につばを吐くようなことを天にすれば、つばが、自分に戻ってきて、災いとなります。

一つしかない美夜ちゃんの命、徹底的に磨いて
満点の星空の美しい夜の星になってほしいとトミーは、
そう願います。v-392

また、遊びに来てね!v-410
2007⁄06⁄11(月) 21:54 |

訪問とコメントどうもありがとうございました。
死と生については各々の考えでしか述べることができない永遠に明確な答えの出ないものと思います。
2007⁄06⁄11(月) 23:23 |

JHONNYさんへ

さっそくコメントいただきありがとうございました。

そうですね・・・・
生と死、この裏表でもあるものは、光と陰みたいな・・・
これがあるからこれがある・・・
といったものでしょうか?

死がくるから一生懸命に人は、生きるのではないでしょうか?
でも、これも人それぞれですか・・・・?

また、来て考えてみてくださいね!
そう、人生そんなにあわてて答えを出す必要もありませんよね!
でも、最後は、自分らしい、気持ちのいい答えを出したいと願うトミーでした。v-410

では、また・・・・・v-218
2007⁄06⁄12(火) 00:22 |

こんばんわん★

初コメント・・・なので緊張しております・・・こ・・・こんばんわん!
moon7cさんのところから、先日お邪魔しまして・・・
なんだか感性が合う盛りだくさんな所だったので、あとでゆっくりお邪魔しようかと思ってたら、先にコメント頂いちまった・・・・ルレクチェです(笑
読み応えある記事なので、楽しみにまた来ますね!
ちゃんと読みたい派なので・・・楽しみが増えました。
どうぞよろしくです!
2007⁄06⁄12(火) 23:14 | | [edit]

ルレクチェさんへ

コメントありがとう!

そうですか・・・・
じっくり読んでくださいね!v-392

トミーもこのブログで多くの方と対話することの大切さと喜びを現在、満喫中です。v-315

また、きてくださいね!v-354
2007⁄06⁄13(水) 19:56 |

はじめまして。
コメントありがとうございました。
 
私は生きるという事は出会いを求める事だと思います。
出会って、分かれて、また出会いを求めて・・・・・。
確かに別れはつらいけど、
出会えた事、一緒にいた時間などを大切にしていけばいいと思うんです。
だから、別れを怖がらずに出会いを求めて欲しいです。
なんか、自分でも何がいいたいか分からないけど、
またその人が新しく出会った命と歩んでくれたらなぁ、
と思います。
2007⁄06⁄14(木) 00:29 |

夕霧亜咲希さんへ

コメントありがとうございまた。
いいえ、よくわかりましたよ。^^

新しい出会いとは、新たな希望だとトミーも思いますよ。
絶えず時間は進み・・絶えず思考は変化をします。
情報は、世界を駈けずり回り、
人々の思考を操作・・・・・変えて行く・・・

でも、新たな出会いは、良き出会いということで・・・・・
絶えず新鮮な気持ちで・・・やはり、行きたいとトミーは、考えます。
そこには・・・・幸せがあるかも・・・!v-344

また、遊びに来てくださいね!v-410
2007⁄06⁄14(木) 01:04 |

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/43-e32e2fa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。