スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

死して・・清算を・・って!

こんにちは^^スペーストミーです。
朝でも昼でもこんにちは^^のトミーです。

さて、5月もあっという間に過ぎてしまいましたね。

光陰矢の如し・・・とは、よく聞く言葉です。
光と陰・・・5月は・・・
色々なことがありました・・・・・w
たくさんの本当に日本にとって大切な方々が亡くなられました。

ザードの坂井さん・・・・ショックです!
トミーのように隠れファンだった人も多かったと思いますよ!
負けないで・・なんて、本当、有名な曲ですし・・・
この歌に助けられた人たち・・・
本当にたくさんいると思います。

あ、そして、石立さん・・・w
とても、あったかい演技で・・・人柄もよくて・・・
本当に人間っぽかった・・・俳優・・石立さん・・
「チー坊!」で知られている方は、多いと思いますが・・・

チーボーの杉田さんは、路線が少しずれているようですが・・・
石立さん、好きだったな~~。あのお惚けぶりとか・・

残念な方々が5月多く亡くなってしまいました。
本当は、植木さんも取り上げたかったけど・・・
トミーの中で・・それは・・封印していました・・・
だけど・・・これだけトミーの心の中の大切な人たちが亡くなると

寂しい~~~

で、前置きが長くなったけど・・・本題・・・
それは・・・・
もちろん、農林水産大臣・・松岡さんの現役閣僚の自殺・・w
これもかなりショックです。

だって、戦後初めての事・・・とは、言われていますけど・・
言い訳をもって、天国(地獄かな)へいってしまったのですから・・・

死んで、一切の責任をかぶる・・・
なんか・・すごく、潔さ(いさぎよさ)の感が日本人にはあるみたいですけど・・・
トミーは、申し訳ないんですが・・・ただ、逃げた・・としか・・
思えません・・・

確かに・・死ということは・・自・エンドということで
その人・・・本人については、終わりでしょうけど・・・・
自殺ほど・・・他の人を引きずる死に方は無い
とトミーは思います。

残された人たちは、どうなるのでしょうか?
疑惑、なぞ、問題点・・・
いろいろなことを残したまま・・・

やはり、生きて・・最善を尽くす・・・。
死ぬ覚悟で(逃げては、だめ!)やれば、何だって出来ると思います。

もちろん、病気も考えられますが・・・(精神的な)

その場合・・今までの生き方が問題視されてくるとトミーは思います。
それは、きちんと感謝の念を持って、
回りの人たちと理解し合って単独な考え方をしなければ・・
自殺をするまでには、なら無かったと思いますし・・
これは、孤独感の問題点でもあります。
やはり、人は、一人では生きれませんよね!

最後に(長くてごめんね!)
やはり、
気付き!
でしょう!
それには、多くの方の意見を取り入れ、きちんと判断できる心の基礎作りが大切だと思います。
それには、
心のゆとり・・・も必要かと・・・

何か・・ぴぴと感じた人は・・ポチ応援願います。
これからもトミーがんばれよ・・の人も・・
もちろん、ちがうんじゃねーの!って人も・・・コメント待ってる!


m200706010770102view.jpg

さみしいよ~~
 
ではまた(^<>^)
スポンサーサイト
02
2007

Comment

こんにちは。

>死ぬ覚悟で(逃げては、だめ!)やれば、何だって出来ると思います。

そう思いますか…?でも…死ぬ覚悟で生きるのはとても辛いですよ。
自殺するほどまでに死にたい時は、ただ生きる事が辛くて、何も良い方に転がっていく気がしなくて…
もう、死ぬ事以外、何も考えられなくなるもんなんですよ…。
私も自殺志願者のひとりですから、(今はだいぶましですが)農林水産大臣の気持ちは分かるような気がします。
逃げとかじゃないんですよ…。ただ、償いの為に…。

反論みたいになってしまった事をお詫びしておきます…<m(__)m>
2007⁄06⁄02(土) 18:01 |

わたくしも、自殺は逃げにしかならないと思いますの。
最大の主張の仕方のようにも見えますが、
主張するならば、最後まで責任を取る覚悟が無ければ。
自殺では、責任は全て他の人にふりかかってしまいますものね。
理由はどうあれ、わたくしは自殺を肯定することはできませんわ。
2007⁄06⁄02(土) 19:29 |

これは私の勝手な意見ですが、やはり自殺は受け入れられません。生んでくれた母に、なんと言って申し開きするのですか?大臣もかわいそうだが、その母はもっとかわいそうです。
2007⁄06⁄02(土) 23:20 |

私も「自殺」反対派です。
子供の頃、私は自殺願望が強い子でした。
でも、やっぱりどんなことがあっても
生きていかなきゃ~
そう思えるようになったのは、
くさい言葉だけれど
「愛」と「勇気」に触れたからだと今思えます。
それは、自分自身が感じるもの。
「生きる」という責任は最後まで果たしたいな~
そんな風に思います。
2007⁄06⁄03(日) 07:35 | | [edit]

はじめまして。
僕は「自殺」反対派ではありません。
しかし、賛成派でもありません。
なぜなら、僕も酷く落ち込んでしまったときとかに、
「ここで死んでしまったらどうなるのだろう」
と考えたことがあるからです。
すぐに考え直しましたがね、、。
僕はあなたの考え方を正しいと思います。
しかし、あなたのように強い人ばかりではないのではないのでしょうか?
僕もあなたの考え方を聞き、自殺ほど皆が引きずるようなしに方はないのかもしれないと考えました。
しかし、本当に死ぬというのは僕にとっては、相当な覚悟がなければできないと思います。
「死ぬ気でやる」僕はあなたの考えはもっともであり、僕もそうありたいと思っています。
なので、、、、本当に「死ぬ」事などできません。
「死ぬ気でやる」は、本当に「死ぬ」とは違うのです。
僕は本当に「死ぬ」事など怖くてできません。
残された他の人のことも考える。
もし、本当に「死ぬ」と考え込んだなら、
その「死ぬ」事を越えるような「理由」がなくて僕には到底できません。
「死ぬ気でやる」事のほうが「死ぬ」よりも難しかった。とかね。
だから僕は、あの大臣はただ「逃げた」のではなく。
相当な、死ぬほどの「覚悟」があったのだと思いたいです。
まぁ、僕は到底死ぬ木はありませんがね。

後、あなたの考えに僕は共感を覚えたのでリンクを晴らせてもらいます。もし、迷惑でしたら伝えてください。
2007⁄06⁄03(日) 21:36 |

すみません、
間違えて、myuさんのコメントを編集してしましました。
本当にすみません
2007⁄06⁄03(日) 21:40 |

こんばんは。
私は病気で死ぬほどの目に何度かあってしまったし、
その度にたくさんの人に支えられていま生きながらえてるので、自分で命を絶つことはできません。
常に前向きに、生きたいと思っておられたのに、
なくなっていかれた病院仲間もいはります。
今生きていられることはほんとうにありがたいことと思います。
でも、時々、生きているられることに感謝できないときもあります。
たくさんの人に迷惑、心配、医療費もかけて、私は生きている価値あるの??なんで生きてるの??こんなに辛い目にあっても生きるの?と。
生きていたくないと思う気持ちも全くわからなくはないんですよね。
残して逝くことは自殺でも天寿でもきっと辛いです。残されたほうも。
2007⁄06⁄04(月) 00:25 |

はじめまして。

お嬢様の処からきました。坂井泉水さんのニュースには私も愕然としました。“負けないで”を繰り返し聴きながら、一生懸命ジブンを励ましていたことがあるから。でも、彼女は自殺じゃなく事故みたいですよ。立ち読みさせてもらったFRIDAYには、お気に入りの階段の踊り場(私も1人になりたい時階段で降ります)で貧血を起こしたとか。

もじゃもじゃ頭の石立鉄男さん、優しい感じでしたよね。チー坊のドラマ(再放送)の前に、何で知ったんだっけ。夕陽ヶ丘の総理大臣じゃないし。

2007⁄06⁄04(月) 18:02 | | [edit]

ほんと最近 死 が多いですね。
特に自殺には、敏感になってます。

>やはり、生きて・・最善を尽くす・・・。
追い込まれた人・生きる意味を見失った人など
死を選ぶしかなかったのか、残念とは思います。

生きたかったのに死んでしまった人もいる。
難しいですね・・・
2007⁄06⁄04(月) 23:41 | | [edit]

おはようございます。
死して清算なんて、昔の腹切り文化を引きずっているようで、嫌な感じですね。
しかも、現役の閣僚の立場でそれをやってしまうなんて無責任過ぎます。こちらに直接的な非が無いにしても、この方を死へと追い込んでしまったような身に覚えのない罪悪感が
募ってきます。
正直に喋ってしまう訳にはいかないほど利権が絡んだ話だったのかしらん?と勘繰ってしまいます。
自殺することを考えたことが全く無い訳ではありませんが、
生きている人間のことは今生きている人間にしか良くすることなんて出来ないと思いますし、残された方々が不憫です。
2007⁄06⁄07(木) 08:24 |

多くの人の意見を受け入れ きちんと判断できる心

ええこと ゆわはりますな~

このトシになってやっと その大切さに気づきましてん。

おもえば ちっちゃい頃から ひとに愛される子や 賢いナァと思われる子は 自然体でそうしてはったと 思います。

松岡大臣の件は、お気の毒でした。

ただ、我々一般人が想像もできない ドロドロが渦巻いとる世界のこと。

色んな人らの悪事を発覚させないため 詰め腹を切らされる、いうこともあり得るし、

全てを公にして責任を取れば…て、簡単に言いますが、あまりにも影響が大きすぎてひるむ一方、 事件の真の関係者からは、早く死んでほしいみたいな言われようをしていたのかもしれまへん。

ウチらが、まっとうな解決や、と思う道を本人が目指せば 家族や関係者が危害を加えられることもあり得るでしょう。


ほんまは、なかば殺されたようなモンやったかもしれへんし… 

一個人では まともな判断がつけられんトコまで 精神が追い込まれたのかもしれまへん。

本人の心がまえレベルの話とちゃいますので 真の解決を願い、尊い命を大切にしたいなら。

早うに身柄を確保して監視下におき、責任をとっても本人と関係者が危険にさらされない、という保証をしてやらんなりませんやろ。アメリカみたいな司法取引の制度を設けるとか。

日本の疑獄事件は 必ず自殺者がでます。日本の刑事手続きに 大切なとこで 穴があいてることを それは示してないやろか、とおぼろなアタマで考える、ウチです。
2007⁄06⁄12(火) 08:27 |

かめさんへ

コメントありがとうございました。

かめさんの言う通り・・・・・
政治の世界の話です・・・これは・・・

ですけど・・・住む世界が違うということでは・・・・
もともとの政治が民主主義である意味合いがなくなってしまうとトミーは、考えてしましました。

官僚や政治家も人間だということですよね!
そのどろどろの世界に踏み込んでしまったばっかりに
死に急いでしまった・・・・・

能あるもの・・在野に帰る・・・
華やかな舞台は、それで幸せかもしれませんが・・・
やはり・・・度が過ぎると不幸を生むものなのですね。
だから、本当に利口な人は、普通の生活に戻っていくのでしょうね!v-391

また、ぜひ覗いてくださいね!
2007⁄06⁄12(火) 21:05 |

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/40-fca3262d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。