スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

生きてゆく意味とは・・・・・

こんにちは、スペーストミーです。

今日は、株の話は、しません・・・。

問題は、韓国で起こった悲惨な事故の件です。

大勢の若い命が犠牲となりました。

日本のような高齢化社会にとって、若い命は、何よりも大切な命なのです。

どうして、神はむごい事をしてしまうのでしょうか?

生きている意味とか?

死んでゆく意味とか?

どうでも関係なく・・・・・

ただただ・・・・運命の通りにことが運ぶだけなのか?

生き残った人々にとって・・・家族にとって、何か意味があるのでしょうか?

人類は、IPS細胞やSTAP細胞など、犯しては、ならない聖域に今、入り込もうとしていますが・・・

そして、生命を作り出せる段階まで来てしまってはいますが、

運命は、ロボットのような仕組みを持っておらず、

今まだ・・・ある程度の予防的な事しかわかっていません。残念ながら・・・

まだ、神の領域にすがるほかはないのでしょうが・・・・


大勢の子供たちを失った韓国の遺族たち・・・・・・

韓国船の事故は、単なる事故ではありません。

人災だとだけで言い切れるものとも思えないのです。

それは、あまりにも若い命を奪った大参事として、トミーたちの記憶にとどめて、

二度とこのような事故が起こらないように祈るしかないと思います。

運命が、科学的に解明されるまで・・・・・は・・・・

では、また

スポンサーサイト
23
2014

Comment

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/333-ceea83b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。