スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

物の見方、考え方・・・・

こんにちは^^スペーストミーです。
いつも、ブログをごらんいただきありがとうございます。
これからもがんばりますので、
応援ポチ、コメントお願いしますね!

さて、今回は物の見方、考え方についてです。

皆さん、雨は好きですか?
トミーは、基本的には、嫌いです。
でも、雨が必要だというときは、
雨が好きになることもあります。

これって、どちらが正しいのでしょうか?
雨って、良くないことですか・・・それとも良いことですか?
w・・・・難しいですよね!

答えは、そうのとおり・・・ありません・・・w
つまり、その時々の感情や考え方、物の見方等で変化するのが
人の心という事です。

ですから、物事を一面で捉えることは、危険な事だと
いえるのです。これを一元的な見方と呼ぶことにします。

実際、現実の世界では、
一元的な見方がその多くを支配していることが多いようです。
なぜならば、そのほうが解決が早いし、楽だからです。
そこで、法律なるものが登場して、
それらをいい事、悪い事と一元化で判断出来るよう成文化しました。

しかし、現実社会では、それほど単純な仕組みでないことは・・
賢明な方ならすぐ想像が付くと思いますが、
決してそんな単純事ではありません。

いつも、トミーが投げかけている問題点は、
ここにあります。
物事を一元化で考えることは、一見合理的ですが・・
長いスパンで考えると・・・・マイナス面が大きい場合があります。

やはり、物事を多次元で考える習慣を身につけてほしいと思います。
情報化社会において、デジタル的見方が横行する中で、
アナログ的な考えかたも時には必要だとトミーは考え・・
そして、願うばかりです。

何か感じた人は、コメントください。
そうじゃないだろう・・・という人もコメント待ってます。

トミーは、皆様の応援が何よりです。
ぜひポチ願います。


ではまた、(^<>^)


スポンサーサイト
12
2007

Comment

やはりこれからの時代多元的にものを見ないと損をすることが多いかもしれません。どんどん新しい物が生み出される中で、もちろん良いもの悪いものがありますが、固定観念にしばられ、じぶんの知らない世界には関心を示さないのでは行き詰まるかもしれません。
2007⁄05⁄12(土) 09:57 |

俺の場合、雨は通学中嫌い(電車通学なので傘とか面倒)その他のときは好き(落ち着くhttp://blog94.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">)
2007⁄05⁄13(日) 02:34 |

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/31-bf5a0c99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。