スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

ただ、貯蓄するだけでは・・・・・駄目・だめね!^^

こんにちは^^スペーストミーです。

お隣の中国では、また広範囲で反日デモが起こっているし、
日本でも1000人のデモが起きているとのこと・・・・・

中国は、一体何を考えているのか?
尖閣諸島って確かに資源があるらしのだが・・・・・・・

もともと派手な動きが好きな民衆なのでしょか?
目立つのが好きなのかなァ・・・・・なんてね!

さて、問題はそれだけではない・・・・・
円高・・・70円台に行きそうな勢いを見せている。
わが国の円・・・・・

もう、ただ貯めているだけでは駄目なんですよ。
やはり、少しずつでも運用的な・・・投資を考えましょう。

それには、リスクヘッジにもつながる積み立て運用がベストです。
いきなりまとまったお金を一回に運用するのではなくて、
少しずつ運用して行く。
そのほうが、最終的には、損失を抑えることが出来るという話・・・・

60万円をある株に投資した場合、
10年後、半値になったら、30万のままですが、

毎月1万ずつこの株をかって行くことが出来たら、
30万も損することはないし、うまくいけば、
黒字になります。

なぜなら、株価は絶えず上下しています。
買ったときに1万円だったのが、
例え5千円になっても、2株買うので、
合計2万円投資で、3株買うことが出来たということになる。

さらに悪い経済状況で、1株が2000円なった場合、
次に1万円投資したときには、なんと5株も買えちゃうわけです。

合計3万円投資で、あれ・・・・8株も・・・・

次に株の価格が少し上がって、5000円に戻りました。
この時点で、最初から3万円で3株買っていた人は、1万5千円で売りますが、
積み立て投資の買い方では、8株×5000円なので、
あれ、不思議・・・4万円という事になるのです。

どちらも3万円投資で、積み立て投資は1万円儲けたことになるのです。
当初1万円だった株が5千円の半額に価値が下がっても
損しない買い方が積み立て投資という事になるわけです。

株で怖いのは、価値が下がったときのことですが、
この買い方ならたとえ下がっても儲かるという事が立証できるわけです。

ポイントなのは、株は単純にさがってばかりでは無く
絶えず上下していることがポイントなんです。

ただし、注意が必要なのは、全体のトレンドの動き方で、
大きな期間で考えた場合、
値下がりトレンドの銘柄を買うと損する確立が高くなるので、
長期で運用する場合トレンドの動きだけには、注意が必要です。
しかし、それ以外なら、細かい考察は必要ないのがこの積み立て運用の強みです。

次回は、また違う投資の仕方をお教えしましょう。
本日は、ここまで・・・・

生きるヒントがここにあるかも・・・
誰もが幸せになる方法ー基礎編

ところで、まだあなたは気が付かないのか?
この時代に必要なのは、
投資能力です。
トミーにお任せください。
まずは、口座を作ろう!

円高で、日経平均が低い今・・・逆にチャンスなのです。


いかがでしたか?
あなたのコメントを待ってます。
また、応援ポチもよろしくです。

では、また
スポンサーサイト
16
2010

Comment

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/219-78418966

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。