スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

円高は、不利なのか・・・有利なのか?^^

こんにちは^^スペーストミーです。

さてはて、ようやく秋らしくなってまいりましたが、いかがお過ごしですか?

完全復活をはたしたトミーのブログ・・・・・
これから、あなたを幸せな日々へといざないますので、
これからもちょくちょく寄ってくださいね!

気になる経済の動きとしては、
あの「武富士」が会社更生法の準備に入ったとの事がビックニュースでしょう。

金融業社の崩壊は、日本にとっては決していいことではないはずです。
本来、金融業界は、経済が円滑になるようにお金をたとえれば、
輸血して円滑に経済がまわるようにする役目のはずなのです。
血液バンクがおかしくなったら、
お金の動きが悪くなって、血栓が発生して、悪くなると・・・・
日本が心筋梗塞を起こして、経済崩壊の危機が起きることになってしまいます。

円高による経済の空洞化、それによる内需低下に伴う賃金低下と消費低下・・・・
ここのところ、日本はおかしくなってきています。
民主党が悪いのか?
アメリカが悪いのか?
中国が悪いのか?

いえ、一番悪いのは、今まで平和な日本に甘えてきたトミーたち国民だとトミーは思います。
何かがおきて、この世界が良くなる・・・
黙って頑張っていれば、どうにかなる・・・
なんて、甘いことは、言ってられません。

「自分のことは、自分で守る。」

これを基本ベースに生きることがいよいよ必要な時代になったというわけですね!
そのためには、若者が積極的に海外に出て、活躍することが必要だとトミーは考えます。

円高は、決してそう言う意味では、若者の強い見方になると思います。
この狭い国から脱出して、若者達が出稼ぎでたくさんの給料を稼ぎ、
それを日本でプールしていただき、投資による運用で国を富ませてもらったり、
年金の不足分をそれで補ってもらったり、
そんな考えも良いのでは、無いでしょうか?

一時的な空洞化は仕方ないとトミーは思います。
そう言う意味では、円高は海外に強いイメージを沸かせます。
頑張れ!ニッポンの若者達!^^

本日はここまで・・・・

収入を増やす・・・投資といえば、株式投資・・・投資の王道です。
株で大事なのはパターンを記憶すること

これ、大切です。
とにかく、いつまでも低所得に泣いても仕方ありませんよ!
政府にいつまでも頼っていては、駄目ですよね!
円高で、日経平均が低い今・・・逆にチャンスなのです。


それと素直な人も幸せになりやすいとか・・・・・


いかがでしたか?
あなたのコメントを待ってます。
また、応援ポチもよろしくです。

では、また
スポンサーサイト
28
2010

Comment

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/212-64827cb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。