スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

収入がない人と契約するな

こんにちは^^スペーストミーです。

ここのところ、朝と晩が寒くて、昼間が暖かなそんな日が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

ちまたでは、今年は、冷夏である・・・・との事ですが・・・

お百姓さんたちは非常に困る話かも知れませんが、

暑いのが苦手なトミーとしては、うれしい感じがしますが・・・

あなたは、いかがでしょうか?

それは、さておき・・・・本日の話ですが・・・・・

実は、トミーの娘の話であるが・・・・

娘といっても既に20歳を過ぎた成人である。・・・

が、今流行?のニートでこれが当然無収入・・・

その娘が、また精神的なご病気で・・・・w

携帯を持っているくせに・・・・また、携帯電話を契約してしまった・・・・w

そこで、その日のうちにキャンセルさせようとしたら・・・

解約手数料が9000円もかかるとの事

なぜに・・・どうして9000円かかるのか?

すぐに携帯会社にトミーは連絡・・・・しかし、先方はかたくなに解約手数料を要求してくる・・・。


果たして、トミーの娘は、解約手数料を払わなくては、いけないのか?

あなたならどう思いますか?


FPのトミーとしては、ノーです。

携帯会社が主張しているのは、店頭販売による契約ですので確かにクーリングオフが出来ない。

そして、娘は、成人で契約能力はあるとの事で、

契約書類も・・・身分証明書と銀行のキャッシュカードがあるため問題なかったとの事・・

が・・が・・・問題は、収入にあるのです。

確かに本人には契約能力があるが、無収入なんです。

無収入な人がそもそも携帯電話を持つこと自体がナンセンスなのです。

きちんと勤務先の確認をすべきだと思いませんか?

誰が、支払いをするのかとその契約をした担当者に尋ねたところ・・・・

「それは、御契約者様御本人です。」との事・・・・・・

おい、おい・・・まてっくれ・・・・・トミーの娘は、無収入でまだ病人だぞ・・・・w

契約したところで、払える要素がないことを説明した。

FPのトミーとしては、ここはどうしても解約手数料を払いたくない。

いや、払う必要がないと考えました。

いくら契約能力があるといって、身分証明書や銀行のキャッシュカードがあっても・・・

肝心の支払能力が欠けていては、契約に問題があることを強調したのです。

そこで、今回に関しては、病気でもあり特別にキャンセルしていただけることになりました。

当然、解約手数料もかかりませんでした。

あなたもあきらめて無駄な手数料を払ったりしてませんか?

トミーの娘のようなケースも十分他にあると思います。

良く考えて、無駄な出費は抑えましょうね!^^

経済で元気が出る・・・投資といえば、株式投資・・・投資の王道です。
株で大事なのはパターンを記憶すること

これ、大切です。
とにかく、いつまでも低所得に泣いても仕方ありませんよ!





それと素直な人も幸せになりやすいとか・・・・・

いかがでしたか?
あなたのコメントを待ってます。
また、応援ポチもよろしくです。

では、また
スポンサーサイト
28
2010

Comment

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/203-625a4a7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。