スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

第1回 悩める若者の話

ある一人の若者がいました。名前は「幸男君」。
歳は、23歳大卒でこれからが大人への本当の意味での出発です。
大学時代は、親の仕送りやアルバイトで適当に女の子とも付き合ったりして、またギャンブルやパチンコ、競馬としたい放題でしたが、いよいよ就職が近づいてきてそれどころでは無くなりました。
つまり、人生の転換期が来たということです。
しかし、人というものはそう簡単に今までの生活レベルから脱することは出来ないのです。
彼もその一人でした。
初めは、仕事に夢中ででしたが、徐々に慣れてくると、とたんに仕事をサボるようになりました。
しかし、相変わらずギャンブルや女遊びが続きました。当然、お金が足りなくなり、サラ金への道をまっしぐらです。
さて彼は、この先どうなるのでしょうか?
大体行く末は、知れていますが、でも彼を助けたい親がいました。
いつだって、親は子供の味方です。
(?)え、違う人もいますか(~~)
でも、親というものは、そういうものですよ。いざという時は、やはり頼りになるのです。
(?)え!頼りにならない親もいる?
そんな親はホットケーキ(くさ!^^)はたまた、さむ~~><!
そんなところで、続きは、次回>・・・SEE YOU^^
スポンサーサイト
19
2007

Comment

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/2-9b32631e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。