スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--

自分の子供を愛しましょう!^^

こんにちは^^スペーストミーです。
まだまだ、寒い日が続いていますが・・・・・
風邪なんか引いてませんか?
体には、十分注意してくださいね!

そういえば、さっきニュースでやっていましたが・・・・
餃子の話・・・・・
怖いですよね・・・・食べ物のクレームって・・・・得に・・・
でもテレビやラジオを見たり聞いたりしていない人たちって
どうなるんだろう・・・・
食中毒になって大変なことになってしまうかも・・・知れませんよね!

それにしても中国という国は・・・・もちろんまともな人もいるんでしょうけど
ここのところは、ハチャメチャ感がぬぐえませんよね!
これから先・・・中国は、どうなっちゃうんでしょうかね?

さて、本題です。
何しろ、そんな世の中で、これから中国でも日本でも未来を背負って行くのは、
子供たちです。
そんな子供達をいい加減な育て方をすると・・・・
いや、いい加減ならまだしも・・・間違った教え方をすると大変なことになって・・・・

それは、何も適切な教育とか・・・・しつけとか・・・
そんなことでは・・・ないんです。
それは、愛情です。
何を今さらと考えた人・・・は・・・
本当に子供に対して愛情をそそいでいますか?

自分の子供なら当たり前・・・・他人の子へもその想いが通じているか?
これは、大変重要な事だと思うんです。

なぜなら、それを後の人類に伝えて行くのが、当然子供達だからです。
今の大人たちの行いが、次の世代の見本・・・・少し変化した形ですが・・・
この変化が問題です・・・・。
ゆがんだ教育やしつけが影響されます。

ですから・・・愛情が必要なんです。
当たり前の接し方でいいんです・・・
そして、努力の仕方を見せてあげるともっとGOODですけどね!

今からでも遅くは、ありませんから・・・
やってみてみてくださいね!

そうだ、そうだと感じた方・・・・
やってみようか!と思った方
トミーに応援ポチッとお願いしますね!^^


では、また

怒るばかりが愛情じゃない・・・
褒めることも大切ですよ!
叱ることばかりがしつけじゃない
こうやるんだよと自らが見せればよい。

子供には、愛情を・・・
あふれるぐらいの愛情を
そして未来が輝きだす・・・・。

とっても大切な瞬間・・・そしてそれを習慣・・・・・に!


スポンサーサイト
30
2008

Comment

訪問ありがとうございます

本当ですよね。
子供を怒る、叱る、教える、諭す、全て違う意味です。
でも全部子供が悪いことをしたときに使います。どれがいいと想います?
子供の心にはどれが一番響くんだろ?

子育ても心の勝負だと思います。自分のことを本当に考えてくれてるか、どうかを悪いことして試してるんですよ。

気づきをいただきました^^vありがとうございます。
2008⁄01⁄31(木) 00:45 |

そうですね。子供をいかに愛情を込めて育ててゆくか、それが大事なことだと思います。愛情と執着は違いますからね。応援の気持ちをこめてぽちと押しました
2008⁄01⁄31(木) 10:15 |

コメントありがとう^^です。

misyatoさんへ
子供の未来は、我々大人が握っています。
その重大さに気が付くべきですよね!

でも、今の若い親達は、気が付いてないように思うんです。
決して全てがそうだとは言いませんが・・・・
自分達のことしか考えてない。
そんな気がするのは、トミーだけでしょうか?

愛情を注いでくださいね!
またの御訪問待っております。^^

幸せのこころ さんへ
いつもブログを見ております。
何気ない日常の中での・・・
ほんの少しの瞬間の話・・・
それに気が付くか・・・
気が付かないかで・・・
こんなにも世界が変わってしまう。

気が付くことが全てです。
そして・・・・コメントにも感謝です!^^

また、遊びに行きますね!^^
2008⁄01⁄31(木) 21:26 |

Trackback

http://ymmdst.blog94.fc2.com/tb.php/103-97f20df6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。