スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--
comment
-

浜崎あゆみのBESTいよいよ発売!!

こんにちは^^スペーストミーです。
今日は、私の一押し歌手でもある浜崎あゆみのBESTの話です。
とにかく、あゆの詞はすばらしい!共感させられるフレーズがいっぱいです。
彼女の歌詞には、人の生き様による、悲しみやうれしさはたまた人生哲学がもりこまれていて、

なお且つ

硬いイメージがなく、ごく自然に理解できる(自然に脳にインプットされるような)そんな感じです^^

なのに内容は非常に哲学てきなのです!  

また、人の立場や気持ちを理解しようとしている姿勢(ここが一番好きです) 
とにかくぜひ聞いてみてくださいね^^



スポンサーサイト
28
2007
comment
0

虐めの問題について 第2回

こんにちは^^スペーストミーです。
今回もまた虐めについてなんですが・・
私の娘も虐めに会い、かつて精神科のお世話になり、何とか立ち直りましたが、

その時考えたのは、
どう?この問題に対処して、
どう?むきあっていったらよいかの判断でした。
親として、虐めた側が憎いのは当たり前です。
でも、その虐めた本人は、どうしてうちの子を虐めたのかが知りたかった・・(;;)

なんでうちの子なのかと・・?

それで考えたのは、あったりまえの話ですが偶然という言葉

または、
運命という言葉、あるいは、神様のいたずら、はたまた、試練><!

だと思いましたが、実はうちの子にも問題があったのだと気がついたことです。
つまり、互いの関係が作用して起こるのだという事。
たとえ、一方的な虐めだとしても、必ずそこには、お互いが出会う意味があると思うのです。
それが、たまたま、虐めであったということではないかということです。

人生とは、あくまでも平穏無事がすべてではないと思いませんか?
季節に変化があり、なおかつ、厳しさから辛さがあり、辛さからやさしさが生まれる。
虐めもその意味で考えれば、理解がつくことかと勝手に解釈している私は、おかしいのでしょうか^^。
以上何かご意見ありましたらトミーまで、では SEE YOU!^^

ともかくひと休憩ということで私のお奨め音楽タイム




26
2007
comment
0

虐めの問題について

こんにちは^^スペーストミーです。
実は、今日、ブログを見ていましたら、虐めを取り上げているものがありました。
思わずコメントをしてしまいました。なぜなら、私の娘も以前虐めに会っていたからです。
虐めの問題は、非情に難しいくて、複雑な上、判断を誤ると悲惨な結果が待っている問題点でもあります。
普通、なんでもないようなことが、虐められる側にはショックなことであったりすることがあるからです。ガラスの心を持った人たちのことを指しますが、生まれてきた環境や生活習慣、遺伝子的な性格の問題etc
さらには、虐める側の同じような要因が複雑に絡み合って発生するのがこの問題です。
原因は、解かっても、解決策が見つからないケースが多いのがこの問題です。実は、私もこの問題点をこのブログでは、一番取り上げたかったのです。
こういう人たちが、本当の意味での幸福になる方法を皆さんで考えていきたいと思いますが、どうでしょうか?^^ではまたSEE YOU!
24
2007
comment
0

仕事嫌いがなおる方法

こんにちは^^スペーストミーです。
今回は、仕事について考えて見ましょう。
実は、先日あるブログで仕事に行く気力がない人の話があったので、ふれてみたいと思いました。
仕事って基本的にはつらいものですよね^^
でも、仕事できない方がもっとつらいはずですよ!
なぜなら、人って仕事が出来ないと人とのふれあいや語らいが出来ずに苦しむからです。また、人って動くように出来ていますよね^^
植物は、生きているけど動けません;;
動ける以上は、みな何らかの形で、接触をするのです>エッチも含めてねw<>w。
それは、余談でしたが><!
結婚するとよくわかりますよ!
誰かのために働く意味が^^
幸せな生活を望むべく!人は、更なる冒険を続けて行くのです。
愛する人のために・・なんちゃって^^
でも、仕事は生きるためには、当然必要で、大人としては、当然のことですから、きちっとした目標を持って、誰かのために(親でもいいと思うよ^^)働くことがいいのではないかね^^もちろん、自分のためにもなるし(収入)
では、ご意見ありましたら、スペーストミーまで、SEE YOU~~^^


23
2007
comment
0

第2回 悩める若者の話 その2

こんにちわ^^スペーストミーです。
世の中には、本当に迷っている若者が多いようです。
迷うことは、でもある意味必要なことでもあるようです。
さて、前回の続きです。
多額の借金をした幸男は、いよいよ闇金までに手を出すようになってしまいました。
最初は、見ないふりをしていた幸男の父もついに我慢が出来なくなり、幸男に言いました。
「お前は、二十歳も過ぎていったい何を考えているんだ。こんなことを続けていたら、だめな人間になってしまうぞ!」
!><!「そんなことわかってら!もう俺も成人なんだから!なにおしても父さんにはかんけいないだろ!」
と反抗しましたが、内心は反省もした幸男でした。
成人って何でしょうか?
法律上では、確かに大人として扱われますが、実際は、20歳ぐらいでは、社会で通用しないのが、常と言わざる終えません。><!
では、大人って何でしょう?
私の考えでは、どれだけ相手の立場になって考えてあげられるか。
かつ、どれだけ相手を理解し、時にはまた許したり出来るかが、ひとつの基準と考えます。つまり包容力がどれくらいあるかで、大人としての価値が決まってくるように思われます。
皆さんはどうでしょうか?
本当の意味での大人とは、どういう人なのかご意見待っています。^^
さて、父に説教をいただいた幸男君、口では反抗したものの、実際今後どのような行動や解決策を考え出せばよいのか?まったく分かりません!><!
「wwどうしたらよいのだろう!」
そのうちに借金の取立て屋からの電話やメールがひっきりなしにかかってくるようになりました。
「ああ、もう、勘弁してくれ!><」
それは、地獄のような毎日です。
仕事場にも電話がかかってきます。「いい加減にしろよ!利息がだいぶたまってきてるんで、利息だけでもはらえよ!」
「今、金がないんだ!もう少し待って下さい。」「もうまてねんだよ!」
こういうやり取りが数日続いたため、幸男は、ついに父親に泣きついた。;<>;
「なんとかしてくれ、このままじゃ、気が狂いそうだ!><」
「だから、言ったじゃないか!でも、仕方ない今回だけは、お父さんが肩代わりしよう。でも、二度とするんじゃないぞ!」
そういうわけで、なんとか幸男君は、親の力で無事借金地獄より脱出できました。「ああ、今回は本当に懲りた。次回から決して借金なんてしないぞ~~^^」と考えた幸男君でしたが、なぜか翌日にパチンコ、競馬をしてまた借金を作ってしまいました。
ああ、幸男君はこのままだめになってしまうのでしょうか?
父親のした行為は、果たして正しかったのでしょうか?
その後の幸男君の運命はいかに!!それでは、また次回 SEE YOU(^<>^)!


22
2007
comment
0

第1回 悩める若者の話

ある一人の若者がいました。名前は「幸男君」。
歳は、23歳大卒でこれからが大人への本当の意味での出発です。
大学時代は、親の仕送りやアルバイトで適当に女の子とも付き合ったりして、またギャンブルやパチンコ、競馬としたい放題でしたが、いよいよ就職が近づいてきてそれどころでは無くなりました。
つまり、人生の転換期が来たということです。
しかし、人というものはそう簡単に今までの生活レベルから脱することは出来ないのです。
彼もその一人でした。
初めは、仕事に夢中ででしたが、徐々に慣れてくると、とたんに仕事をサボるようになりました。
しかし、相変わらずギャンブルや女遊びが続きました。当然、お金が足りなくなり、サラ金への道をまっしぐらです。
さて彼は、この先どうなるのでしょうか?
大体行く末は、知れていますが、でも彼を助けたい親がいました。
いつだって、親は子供の味方です。
(?)え、違う人もいますか(~~)
でも、親というものは、そういうものですよ。いざという時は、やはり頼りになるのです。
(?)え!頼りにならない親もいる?
そんな親はホットケーキ(くさ!^^)はたまた、さむ~~><!
そんなところで、続きは、次回>・・・SEE YOU^^
19
2007
comment
0

幸せの始まりこのブログから切符を出します。

こんにちわ^^スペーストミーです。
このブログでは、皆さん(特に悩める若い人たちや人生に疲れた人)とともに本当の意味での幸せが何かをきっちっとまたフラットに、はたまた楽しく考えて行きたいと思いますので、どしどしご意見またご質問お願いします^^
ただし、中傷やいたずら等は、やめてくださいね!><!
18
2007
comment
0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。